アイスにちょっと手を加えて美味しくすることを発見しました。バニラアイスに一工夫で美味しく楽しめます。カップを開け、スプーンでひとすくいします。できたくぼみにコーヒーポーションを注ぎ込みます。コーヒーアイスの出来上がり。完全に混ぜずに、コーヒーの濃いところと薄いところが残ったまま食べると、その濃淡が美味しいです。また、岩塩をパラパラと振りかけてみてください。普通の食塩ではなく味わいのある岩塩です。岩塩の旨み成分によってバニラのコクと甘さが増し、ワンランク上の味になります。他には各種のジャムをのせて食べます。いちごやブルーベリージャムがオススメです。簡単にフルーツパフェが楽しめます。バニラアイスはいろんな応用ができてさまさまな味にアレンジできます。バニラアイスの中にも、こってり系、しゃりしゃり系があります。私の好みとしては、こってり系は1日の仕事を終えてリラックスした時に味わいたいです。仕事の休憩時間にはキリッと冷えたしゃりしゃり系を食べ、仕事を頑張りたいと思います。皆さんはいかがでしょうか。糖分の取りすぎには注意して暑さを乗り切りましょう。DHAもEPAもなかなか食品からは摂取しにくいです